2006年07月14日

ブレイブストーリー

ブレイブストーリー.JPG公式サイトへ


今週のランキングが3位にはいってるブレイブストーリー、観ました。


主人公は小学5年生のワタル。
近所の小学生の探検場所となっている廃屋のビルに
幽霊を探しに行ったワタルは、ビル中にあるはずのない
不思議な扉を見つける。
そこは幻界(ビジョン)と呼ばれる異世界への入り口で
そこで冒険をして目的を達すると、願いが一つだけ
どんなことでもかなうと言う。
両親が離婚し、母親がガス中毒で入院したワタルは
家族を取り戻すため、ビジョンに旅立つ。


想像以上の出来の悪さでした。


原作があるものは映画を観てから読むことにしている私ですが
これは映画化を知る何年も前に読んじゃったんですよね。
宮部みゆきさんが大好きなので。

それで言うわけじゃないんですけどね。
原作と比べてる訳じゃないんです。
映画と本は別物と思ってるし、別の面白さを作って欲しい位なんです。

ただ、厚い本上下2巻組みの原作を
所々だけ拾っていて、話が全然つながりません。
唐突に「○○が攻めてきた〜」って、誰それ?
何で攻めてきたの? そもそも戦争してたの?
って感じで説明ゼロ。
「???」狐につままれたみたいです。


ブレイブ・ストーリー(上)ブレイブ・ストーリー(上)
原作は面白い作品です。



実写で映画化された「模倣犯」も大コケだったし
宮部作品の映画化は難しい?
そんなはずないですね。
「クロスファイア」は秀作でした。

模倣犯(1)
クロスファイア(上)



posted by ピリカ at 22:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20792229
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。